« モノトーンな | トップページ | 福永芳治 at PARTY »

2007年1月19日 (金)

おのぼりさん

Tokyosta クリスマス以来の今年初めてのアップとなります(^^ ;
まめにチェックして下さっている方々には大変失礼いたしました。
こんな穂垂ですが、どうかごゆるりと、気長にお付き合い下さい。

 
さて、昨日まで3日間ほど、関東の作家さん巡りをして参りました。

村木雄児さん、深田容子さん、田谷直子さん、吉田直嗣さん。

今後この方々の作品の取り扱いをを、少しずつではありますが始めさせていただくことになりました。当ブログおよびホームページにも、追々ご紹介させていただきます。村木さんと吉田さんの作品はWeb shopページへの掲載も予定しておりますので、どうぞお楽しみに。

写真は朝の東京駅。

>> 器穂垂ホームページへ

|

« モノトーンな | トップページ | 福永芳治 at PARTY »

コメント

やっと2007年にブログが更新して、ほっ!
今年も、よろしくお願いいたします。
福田椀。毎日使用中。育ったかな?育ったかな?
透けてくるのは・・・。
自分自身に「まだまだ、あと5年!」
念願の東大寺の修二会を、このまま何もなければ今年、見に行きます。
その折に、また、寄せてもらいます。
常設が充実していますね。楽しみです。

投稿: juju | 2007年1月20日 (土) 11時38分

ご心配をお掛けしました。
実は車以外の旅は不慣れなもので、あれこれ計画していたら、
頭の中がパンクして他のことが疎かになってしまいましたf^^;
のろまな穂垂ですが、今年もどうぞ宜しくお願いします。

お椀、楽しくお使いいただいているようで…
1年も経てばボチボチ艶が出てくるかと思います。
輪島ではこれを“冴えてくる”と表現するそうです。カッコイイ表現ですが、実は退色しているのであって、漆の茶色味がとれてだんだん下が透けてくる訳です。根来のように表面が剥げていくのではありません。漆のコーティングは1年ほどかかって本来の硬さに到達します。それがどれぐらい持続するのか?10年単位?100年単位?実は私もよくわかっていません。

3月にも来られるかも知れないのですね。
楽しみにお待ちしております!
穂垂上半期は特に展示会を行わずに、じっくりと店と向き合って過ごします。
常設も何とか充実させなければなりませんね。

投稿: 22bon | 2007年1月20日 (土) 13時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おのぼりさん:

« モノトーンな | トップページ | 福永芳治 at PARTY »