« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月14日 (月)

本日の一服

Kiwi016ヨーグルトにキウイを入れて、
吉田さんの黒いコーヒーカップで。
この食べ方、取っ手があるので持ち易くていい。一人のときはこんな感じでカジュアルに。

●吉田直嗣/鉄釉コーヒーカップ \3,000

>> 器穂垂ホームページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

今年の苺は…

Ichigo001 父の苺が初収穫となりました。冬にハウスものがたくさん出回りだすので、苺の旬を冬と勘違いしている人が割りと多いようですが、今からが路地ものの最盛期です。
今年は品種を変えてみたようですが、どうやらそれが凶と出たようです。明らかに甘み不足。見た目はいいのですが…  んんんっ、残念っ。

●吉田直嗣/鉄釉浅鉢 \4,000

>> 器穂垂ホームページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

入荷情報

Fujitakoyunomi 藤田佳三さんの可愛らしい小湯呑が入荷しました。
お茶の黄緑がよく映える綺麗な白化粧の粉引です。
ぜひこれで新茶をお楽しみ下さい。

●藤田佳三/粉引小湯呑 \1,800

>> 器穂垂ホームページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

本日の一服

Matsumoto002 器: 松本良夫/白磁マグ \3,200

お茶: コーヒー(MUCカフェスタジオ/サントス・イヴァン・カイシェッタ

大学の先輩でもある、ご近所のSさんを通じていただいている有機のコーヒー。注文してからの焙煎なので確実に鮮度のいいコーヒーが手に入れられる。
この銘柄はここ最近の一番のお気に入り。

ゆったりとして大らかな松本良夫さんの白磁マグに淹れて。

>> 器穂垂ホームページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

芦澤龍夫展 at SPACE N-SEAT

Hana008_2 GW中日の定休日、N-SEATさんにて開催中の芦澤龍夫さんの個展に行ってきました。
普段あまり作られない、鉄を口縁に打った皮鯨風のわら白の鉢や皿がたくさん出品されていてとても心惹かれました(写真がなくてゴメンナサイ。いつか穂垂でもご紹介できればと思います)。
芦澤さんの器は料理や花を優しく包み込むような器です。
7日までN-SEATさんでたくさん見られます。

写真は個展で求めた鉄を打っていない普通のわら白の花器。ゴルフボール大ほどの丸く小さいミニ花器です。鉢植えで毎年小さな花をたくさんつけてくれるヒメウツギを挿してみました。

Hana019_1 昨年はたった一輪しか咲かなかった店正面、出窓の前に植えているクレマチスの花が、今年はたくさん咲いています。もう10年以上、ウメモドキの枝に絡まって毎年花をつけてくれています。ご来店の際にぜひチラッと見てやってください。とても綺麗に咲いている、私の一番のお気に入りです。

●芦澤龍夫/わら白花入れ

>> 器穂垂ホームページへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

本日の一服

Ippuku010 器: 喜多村光史さんのそば猪口
    角掛政志/ポット

お茶: 紅茶(WEDGWOOD/ENGLISH BREAKFAST)

角掛さんのポットは茶漉し要らずで、雰囲気からして紅茶にはうってつけのもの。昨年の春から紅茶専用に使っていて、肌の色も少しずつ深みが出てきている。

ストレートでいただく紅茶はいつもこの大振りのそば猪口にたっぷり淹れて。

>> 器穂垂ホームページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »