« 撮影終了 | トップページ | 駆け足の常滑作家巡り 1 »

2008年7月 5日 (土)

情熱の塊

Fukunaga_005 ご近所さんから今年もヤマモモの実をいただいた。
一日経つと随分赤くなった。
この実を見ると去年の白磁展のDMに使わせていただいたことを思い出す。
白磁の純真な白に、真っ赤なヤマモモの実が情熱の塊のように思えた。

暑い、暑い夏がまた始まった。

福永芳治さんの刷毛目の片口。
30代で脱サラして陶芸の道に進まれた福永さん。
この人の情熱の塊はいかばかりのものか。

福永さんの器はきりっと端正な形をしていているが、人に緊張を強いるようなところがなく、使い心地よく、使い手をリラックスした気持ちにさせてくれます。

福永さんの器をHPに色々と掲載しましたので、どうぞご覧下さい。

福永芳治刷毛目片口

> 器穂垂ホームページへ

|

« 撮影終了 | トップページ | 駆け足の常滑作家巡り 1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情熱の塊:

« 撮影終了 | トップページ | 駆け足の常滑作家巡り 1 »