« 吉岡萬理展 来月開催。 | トップページ | 千尋匙 どこまでも深く »

2008年9月18日 (木)

伊賀・甲賀

忍者ではありません。

昨日は伊賀と甲賀にある2軒の魅力的なカフェ・ギャラリーを訪ねました。
伊賀の「やまほん」さんと甲賀の「マンマミーア!」さん。
昔忍者、今ギャラリー。
どちらも僕と同世代の男性が主催するギャラリーなので、勝手に親近感を覚えて帰ってきました。

両店とも興味深い展示会を開催中ですので、秋の昼下がり、カフェ・ギャラリーのハシゴなんてのはいかがでしょうか。道端に揺らめくススキに秋の風を感じながら、のんびりドライブするのも中々いいものです。仕事では幾度となく通っているところですが、仕事半分、遊び半分で気楽にドライブしていると、今まで見えていなかった美しい風景-古き良き日本の里山風景-が見えてきて改めていいところだなぁ、と思った次第。

間違いなくオススメです。
 

■大谷哲也 大谷桃子展
9.13-9.28
gallery yamahon/cafe noka 
HP

ひとこと)圧巻の作品点数。夫妻コラボの器がなんとも美しい。
カフェの奥にある小さなハイサイドライトから見える景色も素敵です。
美しい一本の雑木の幹が見えます。何の木だろう…


■「一本の楓の木から」展
9.10-9.28
gallery-mamma mia 
HP

ひとこと)一本の木から始まる無限の命の物語を感じ取りたい。


今回のトリップの情報源はコチラ、木工作家・富井貴志さんのブログから。
やまほんカフェの新しいテーブル天板は彼と川合優君の手によるもの。
白く染められたタモの天板がこれからどんな風に経年変化していくのかも楽しみです。

穂垂では明日から彼の作品の取り扱いが始まります。


> 器穂垂ホームページへ

|

« 吉岡萬理展 来月開催。 | トップページ | 千尋匙 どこまでも深く »

コメント

忍者の里へ遊びに行くには、
車が欠かせない。
本州の道路は車幅が狭いし、
当方、
年と共に運転技術の低下は進むし、
若い頃の【むでっぽうの○○ちゃん】は姿を消し、
タクシーでまわるには懐を考え、
夢幻のギャラリーめぐりとなります^^。
よぼよぼにならぬ内に、また行きたいわ。
マンマミーア?^^;。
食べ物やさんみたいな、名前のギャラリーが出来たのですね。

投稿: juju | 2008年9月18日 (木) 03時36分

忍者の里へのお供ぐらい、お安い御用です。
気の向くまま、どうぞ、おいでませ(悪魔の囁き^^)。

マンマミーア!はスイーツと木工を中心としたギャラリー&カフェです。
甘いもの禁止?のjujuさんには酷な場所でもありますね^^
ちょっと一服は10月復活のまっちんさんに期待しましょう!

投稿: イシザワ | 2008年9月18日 (木) 14時06分

いいなぁ・・・私も行きたいです。
ご夫婦のコラボ作品、本当に美しいですね。
まだまだあまり遠出は出来ないですが、三苫さんのうつわを少しおいていらっしゃる甲陽園のsei-uさんで桃子さんの作品のお取り扱いが始まるとのこと。ちょっと見に行こうかと思っています。

投稿: yam | 2008年9月22日 (月) 19時46分

1+1が2ではないことを彼らの作品は証明していました。

投稿: イシザワ | 2008年9月24日 (水) 00時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀・甲賀:

« 吉岡萬理展 来月開催。 | トップページ | 千尋匙 どこまでも深く »