« 富井さんの個展が始まっています@SHELF | トップページ | 「福田敏雄展」明日から »

2009年11月19日 (木)

「福田敏雄展」もうすぐです。

2年振りとなる福田敏雄さんの個展がいよいよ始まります。
先ほど荷物を全部出し終えたところです。
それにしても、漆器の豊潤ともいえる美しさに溜息が出ます。
今日は写真なしですが、明日から少しずつ載せていきましょうね。

常設では漆器としてもっとも身近なアイテムである椀しかご紹介していませんが、個展では皿や鉢、茶托、弁当箱、重箱、ぐい呑、折敷、盆などなど、100を超えるアイテムを一挙ご覧いただけますので、ぜひ足をお運びください。

いつも自然体で人当たりの柔らかな福田さんが作るものは、やはりその人柄を反映して、漆器特有のきりっとした姿の中にも丸く柔らかな雰囲気があり、漆器と言えど緊張を強いるものではありません。
使う人の気持ちにすっと馴染み、傍にあるのが当たり前になる。そんな福田さんの器を、多くの方にご覧いただき、そしてできることならお使いいただき、良さを感じていただけると嬉しいです。

福田さんのうつわに触れればきっと幸せな気分になれることと思います。
 

> 福田敏雄展詳細ページへ

> うつわ穂垂HP  

|

« 富井さんの個展が始まっています@SHELF | トップページ | 「福田敏雄展」明日から »