« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

暮しの手帖に

_110530_2849j_696_2

現在発売中の「暮しの手帖」に、水野さんの梨皮急須(大平丸)が『煎茶の淹れ方』のページに登場しています。

世田谷のお茶屋さん(しもきた茶苑大山)が提案している淹れ方が、ちょっと変わっていたので、早速同じマイ急須を使ってやってみましたが、なかなか美味しく入るようです(ちょっと濃く出すぎたので要調整)。

お茶好き、急須好きの方は「暮しの手帖」をぜひご覧になって試してみて下さい。

 

> うつわ穂垂HP

|

2011年5月24日 (火)

来月、「水野博司 急須展」

Mznten_110518_2568j_691

来月の展示会、「水野博司 急須展」のDMの出来上がりを待っているところです。

震災で「長谷川奈津展」が延期になったため、この急須展が6月にしてようやく今年初めての展示会となります。

弊店もこの5月で丸十年の営業となりますが、この節目の展示会を企画するにあたって、真っ先に思い浮かんだのが水野さんでした。

水野さんは私が初めてお会いした作り手さんで、それは店を始める数年前のことでしたが、彼の優しい人柄に触れたことも、器屋開店の大きなきっかけになったように思います。

開店以来、この急須を置かせていただいていますが、以来ずっと水野さんのこの急須が、店の急須選びの物差しにもなっています(他の作り手さんにとってはかなり酷な物差しですが…)。

展示会では、急須のほか、普段なかなかお目にかかれない土瓶や湯冷ましも届く予定です。そのほか、他の作り手さんにお願いしている湯呑などもご覧いただきます。初日は水野さんも在店してくださいますので、一緒にお茶を飲みながら急須の話をお楽しみいただければと思います。

 

> うつわ穂垂HP

|

2011年5月15日 (日)

_110515_2002j_690

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »