« 川合優さんの弁当箱 | トップページ | アドリブな鉢/仁城義勝 »

2012年12月30日 (日)

川合優作品 いろいろ

遅ればせながら詳細データを追記いたしました。一つ下の記事を含め、改めてご覧いただければと思います。

川合優さんの作品紹介はこれで全てとなります。
 

 

Kwi_121203_28403e
Kwi_121203_28409e

●栗拭き漆丸盆  Ф30×h2.2cm \26,250

樹齢数百年の栗の木を用いた拭き漆仕上げの丸盆。薄作りで軽い仕上がり。

皿としての使用もできるデザイン。
 
 
 

Kwi_121203_28421e
Kwi_121203_28424e

●栗木地丸盆  Ф34.5×h2.5cm \26,250

上の拭き漆のものと同じ木でできた無塗装の丸盆。

美しい栗の杢を存分にお楽しみください。薄作りで軽い仕上がり。
 



Kwi_121203_28378e

●松木地隅入盆  Ф31.8×h1.6cm \26,250

無塗装の松は使い込むほどに艶を増す、育て甲斐のある樹種です。

折敷としても使えますね。
 

   

Kwi_121203_28348e
Kwi_121203_28369eKwi_121203_28372e

■箱膳(杉・小) \8,400

サイズ:外寸)一辺約25cm×高さ約15cm 内寸)一辺約21.3cm×高さ約13cm
■箱膳(杉・大) \10,500

サイズ:外寸)一辺約32cm×高さ約18cm 内寸)一辺約28.2cm×高さ約16cm

杉の間伐材を利用した箱膳。足のあるデザインとないデザインがあります。足のあるものは上記内寸より数ミリ深さが浅くなります。外寸は同じです。
 



Kwi_121203_28296e
Kwi_121203_28309e

■薄板(杉、尺×7寸) 約30×21×0.7cm \6,300

■薄板(杉、尺1×8寸) 約33×23.6×0.7cm \8,400

縁の処理が美しい杉柾目の薄板。裏表対称に作られているので両面使えます。折敷や花台など、自分なりの使い方をお楽しみください。
無塗装のため吸水性がありますので、使う前に水にくぐらせると、急な染み付きをある程度防げます。使用後はたわしで手入れすると、徐々に木目が立ってきて変化も楽しめると思います。
川合さんの美意識の高さを伺わせるシンプルで美しい作品です。

 

Kwi_121203_28132e

■杉皿(6寸~9寸)

 6寸  一辺約18×h約2.2cm \7,350

 7寸  一辺約21×h約1.8cm \8,400

 8寸  一辺約24×h約1.8cm \9,450

 9寸  一辺約27×h約1.8cm \11,550

 

中心に向って緩やかなくぼみのある無塗装の杉板皿です。仕上げにサンドペーパーは使わずカンナのみで仕上げています。そうすることで木の表面が良い状態になり、ずっと撫でていたくなるようなすべすべの肌触りになります。厚みはあるものの縁をシャープに仕上げ、杉らしい軽い仕上がりとなっています。

 

Kwi_121203_28042eKwi_121203_28045e Kwi_121203_28039eKwi_121203_28051e

 6寸(a)  一辺約17.3×h約2.2cm \7,350

赤身と白太をバランスをとりながら配置しています。
 

 

Kwi_121203_28069e

 6寸(b)  一辺約18×h約2.2cm \7,350

あえて虫食いのあるところを使い枯れた味わいを出しています。

お干菓子に好適。
 
 

Kwi_121203_28084e
Kwi_121203_28100e

 7寸  一辺約21×h約1.8cm \8,400

柾目の美しい杉を堪能できます。

 
 

Kwi_121203_28109e

 8寸  一辺約24×h約1.8cm \9,450

 

 

Kwi_121203_28128e

 9寸  一辺約27×h約1.8cm \11,550

 

Kwi_121203_28258e

●トング  \3,150


 

Kwi_121203_28241e

●菓子切り  \1,260
 

 

Kwi_121203_28193e_2

●欅花入れ  \21,000
 

 

Kwi_121203_28323e_2

●ウィンザーチェア  \105,000

●ウィンザーテーブル  \63,000

 


> 川合優作品index


> うつわ穂垂HP

|

« 川合優さんの弁当箱 | トップページ | アドリブな鉢/仁城義勝 »