« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月29日 (火)

石田誠さんの紅毛手マグ

Bdsc_0218


紅毛手の器も毎年進化を重ね、バリエーションを増やし益々魅力的なシリーズになってきています。

まずはマグから。

縦型、横型、いずれも結構たっぷり目のサイズで具の入ったスープにも使えます。我が家では吉岡萬理さんのどでかいマグ(サイズ感、分かる人はわかるかと)を朝の紅茶用に使っていますが、それに肉薄する大きさで、自分用にも欲しくなります。

では、ご覧下さい。

Bdsc_0198



Bdsc_0210Bdsc_0202



Bdsc_0193

左から

●石田誠/紅毛手マグ(ホワイト)A Ф約9.2×h約9cm \3,360 sold

●石田誠/紅毛手マグ(ホワイト)B Ф約9.2×h約9cm \3,360 sold

●石田誠/紅毛手マグ(クリームにブルー) Ф約9.2×h約9cm \3,360 sold


デスク回りにも安定感のある筒形のマグ。8分目で300ml程度入ります。

右の適当っぽく入れられたコバルトブルーの斑点がいかにも石田さんらしいです。





Bdsc_0226



Bdsc_0224Bdsc_0221_2



Bdsc_0215

左から

●石田誠/紅毛手丸マグ(クリーム)A Ф約11×h約7cm \3,360 sold

●石田誠/紅毛手丸マグ(クリーム)B Ф約10.8×h約7cm \3,360 sold

●石田誠/紅毛手丸マグ(クリーム)C Ф約10.8×h約7.1cm \3,200(税抜) sold



丸いマグには紅茶も似合いそう。8分目で約280mlとたっぷりいただけます。

具だくさんスープや時には味噌汁だって。





ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販もお受けしております。
下記ページを参照の上、ご注文ください。


http://homepage2.nifty.com/u-hotaru/webshop-howtoorder.htm 

 

> うつわ穂垂HP
 

|

2013年1月23日 (水)

石田誠さんの南蛮碗

Bdsc_0076
正面


Bdsc_0078



Bdsc_0073
見込み


Bdsc_0081
高台回り

左から

●石田誠/南蛮4.5寸碗A Ф約14×h約7cm \4,600(税抜) sold

●石田誠/南蛮4.5寸碗B Ф約14×h約7cm \4,600(税抜) sold

●石田誠/南蛮4.5寸碗C Ф約13.5×h約6.5cm \4,600(税抜)





Bdsc_0090
正面


Bdsc_0093



Bdsc_0085_2
見込み


Bdsc_0087
高台回り

●石田誠/南蛮4寸碗A Ф約12.4×h約6.2cm \4,200 sold

●石田誠/南蛮4寸碗B Ф約12×h約6.5cm \4,200 sold

●石田誠/南蛮4寸碗C Ф約12.5×h約6cm \4,200 sold




指ではじくと澄んだ金属的な音色がしてよく焼けていることがわかります。薪窯ならではの窯変も、決して派手はでしいものではなく、落ち着いた赤味や黒味の混じった茶褐色の肌が料理映えの良さを予感させます。

飯碗にするもよし、煮物碗にするもよし。
因みに私は4寸サイズを飯碗として使っています。昨年名古屋での個展で買い求めた4寸碗は今回ご紹介しているものと同じ時に焼かれたものです。

Bdsc_0139





ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販もお受けしております。
下記ページを参照の上、ご注文ください。


http://homepage2.nifty.com/u-hotaru/webshop-howtoorder.htm 

 

> うつわ穂垂HP
 

|

2013年1月22日 (火)

入荷情報/伊藤聡信さんの器

Bdsc_0174


しばらく石田誠さんの器の紹介を続けますが、ほかの作り手からもいろいろ器が届いていますので、ときどきカットインしていこうと思います。

伊藤聡信さんからは粉引色絵の鉢や色絵の蓋物、定番の角皿、5寸皿など色々届きました。

再入荷したものは先にwebshopの在庫を更新しています。新入荷のものは追々掲載してまいりますので、どうぞお楽しみに。


>伊藤聡信さんの器

  

> うつわ穂垂HP

|

2013年1月21日 (月)

石田誠さんのおちょこ

Bdsc_0124_2
おちょこ(大) 正面

 
 
Bdsc_0127
おちょこ(大) 裏


Bdsc_0122
上段 おちょこ(大)
下段 おちょこ(小)

●石田誠/おちょこ(大) 左からA sold、B sold、C sold、D sold、E  Ф約7.5×h約3.5cm \3,000(税抜)
 
石田誠/おちょこ(小) 左からA、B、C、D sold、E sold  Ф約6×h約2.5cm \2,400(税抜)
 
Bdsc_0097
おちょこ(小) 正面


Bdsc_0107
おちょこ(小) 裏



石田誠さんの「おちょこ」のご紹介です。
撮った写真の都合で、ちょこっと見づらいレイアウトになってしまいました。

ぐい呑みでもなくなく、盃でもなく、おちょこと名付けるところが石田さんらしいように思います。
口元はちょこっと外へ端反ってあり、程よく薄手なので唇にするっと沿う感じです。

小さい方は豆皿的に和三盆などを載せて使うのもありでしょう。
 
それぞれ味わい深い表情をしていますので、お好きな土味のおちょこをお選びください。

ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販もお受けしております。
下記ページを参照の上、ご注文ください。


http://homepage2.nifty.com/u-hotaru/webshop-howtoorder.htm 

 

> うつわ穂垂HP
 

|

2013年1月20日 (日)

石田誠さんの徳利いろいろ

Bdsc_0150

お待たせしました。

今日から石田誠さんの器の紹介を少しずつ進めていきたいと思います。

まずは酒器をご紹介します。デルフトの徳利が一本ある以外はすべて南蛮です。




まずは南蛮の徳利から

Bdsc_0017





Bdsc_0003

正面

Bdsc_0009

 
左から

●石田誠/南蛮徳利(大) Ф7.8×h16.5cm 280ml \7,350 sold

●石田誠/南蛮徳利(中) Ф6.5×h14cm 180ml \6,300 sold

●石田誠/南蛮徳利(小)A Ф6×h12cm 130ml \5,250 sold

●石田誠/南蛮徳利(小)B Ф5.7×h11.5cm 100ml \5,250 sold


どれも軽やかな仕上がりで、手触りもさらっとしていて気持ちいいです。
徳利としてはもちろん、花入れとしも素敵です。




そしてデルフトの徳利です。

Bdsc_0028
正面




Bdsc_0038





Bdsc_0053_3
斜め上から




Bdsc_0060
高台回り

●デルフト徳利(中) Ф7×h13.5cm 180ml \6,300 sold

卵の殻のような貫入も素敵な優しいアイボリーホワイトの徳利です。
高台回りの釉薬の溜りもいい感じです。



本日はここまで。

盃はまた後日掲載します。




ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販もお受けしております。
下記ページを参照の上、ご注文ください。


http://homepage2.nifty.com/u-hotaru/webshop-howtoorder.htm  

  

> うつわ穂垂HP
 

|

2013年1月11日 (金)

仁城さんの角重ね鉢

仁城さんの作品紹介最後のお品は2種類の角重ね鉢です。

主力の椀類の紹介ができていませんが、そちらはまた別の機会にご紹介してまいります。(椀類は基本的にweb shopページに掲載しているものと同じですので、そちらもご覧ください)


Nnj_121206_28829e

■仁城義勝/角重ね鉢(栃、切り溜めタイプ) \85,000

外寸:(大きい箱から順に)
一辺約21.8×h6.7cm 一辺約19.6×h6.4cm 一辺約17.8×h6cm 一辺約16×h5.6cm

昨年からラインアップに加わった、入れ子となる切り溜めタイプの箱です。



Nnj_121206_28839e

大小4つの箱で構成されています。

Nnj_121206_28855e_2

いちばん大きな箱を蓋にした状態。



Nnj_121206_28837e

2つの蓋付箱にもなります。


Nnj_121206_28867e
こんな風に収めることもできます。












Nnj_121206_28892e
■仁城義勝/角重ね鉢(栃・6.5寸) \105,000
大・中・小3つの箱で構成されています。説明は省きますが、上のタイプとは違い、カラクリのように入れ子になる構造です。


Nnj_121206_28870e
ピラミッド型に重ねられる3段重と、蓋は角皿としても使えます。


Nnj_121206_28880e
2段重と1つの箱に分けてもいいですね。


Nnj_121206_28899e



以上で、仁城作品の掲載はいったん終わりとさせていただきます。
長い間お付き合いいただきありがとうございました。




ここでご紹介しました作品は通販もお受けしております。
下記ページを参照の上、ご注文ください。
なお、作品の発送は1週間ほどお時間を頂戴いたします。

http://homepage2.nifty.com/u-hotaru/webshop-howtoorder.htm  

  

> うつわ穂垂HP
 

|

2013年1月 6日 (日)

一点ものの鉢いろいろ

新年あけましておめでとうございます。

明日から通常営業を開始します。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
(営業はwebのみで、実店舗の常設営業は3月いっぱいお休みします)


新年最初のご紹介は、仁城さんの一点ものの鉢と大皿です。のっけから昨年の遣り残しで申し訳ありませんが、ぜひご覧ください。

正月はおせち料理をいただかれた方も多いと思います。ここでご紹介する器は、もしこんな器があったらならお正月のテーブルがもっと素敵になったのになと思える器ばかりですし、大きくても軽いのが特徴の木の器は日常使いにもとてもありがたいものです。漆を施した器としては仁城さんの器は値段も抑えられていて比較的求めやすいのも嬉しいところ。ご家庭で使いやすいであろう比較的小さめの鉢をピックアップしましたので、この機会に木の器をお宅にも迎えられてみてはいかがでしょうか?

Nnj_121209_29350e
Nnj_121209_29353e

●仁城義勝/鉢(栃) Ф22.5×h5.9cm \13,000

ミカンやお菓子などを入れて卓上に出しておいても邪魔にならない鉢だと思います。






Nnj_121209_29355eNnj_121209_29358e

●仁城義勝/鉢(栃) Ф25.3×h5.6cm \15,000

スッと立ち上がったラインがきれいな浅鉢。サラダなどを軽やかに盛ってみては。





Nnj_121209_29360eNnj_121209_29361e

●仁城義勝/鉢(栃) Ф25.2×h7.2cm \20,000

懐が深くおかずがたっぷり盛れますね。







Nnj_121209_29376e
Nnj_121209_29377e

●仁城義勝/鉢(栃) Ф27.5×h8.7cm \30,000

テーブルの真ん中で使える確かな存在感。





Nnj_121209_29392e
Nnj_121209_29393e

●仁城義勝/皿(栗) Ф31.5×h3.3cm \18,000

目の詰まった栗の木を用いた大皿。これぐらいの皿が一枚あるとなにかと助かりますね。

 
ここでご紹介しました作品は通販もお受けしております。
下記ページを参照の上、ご注文ください。
なお、作品の発送は1週間ほどお時間を頂戴いたします。

http://homepage2.nifty.com/u-hotaru/webshop-howtoorder.htm  

  

> うつわ穂垂HP
 

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »