« 三人展、始まっています。 | トップページ | 萠窯/マグカップ2種 »

2013年3月26日 (火)

萠窯/唐草六寸皿と珈琲碗

Bdsc_0719

萠窯は竹内靖さん、智恵さんご夫婦が分業で制作している窯で、靖さんが成形、智恵さんが絵付けを担当されています。

智恵さんの絵付けは比較的書き込みが多く、この唐草模様もかなりびっしり描きこまれています。描き込みが多いとどうしても“うるさく”なりがちですが、ここまで描き込んであるとそれを超えてもう“質感”として見ることができるようにも思います。

この唐草のパターンはお二人と出会った10数年前からずっと作り続けておられますが、いつ見てもかっこいいなと惚れ惚れしてしまいます。

萌窯の珈琲碗は能登半島で有名な二三味珈琲でも使われていて、ハンドルの持ち心地、口当たり、素地の厚みなど、靖さんの形の完成度の高さを見れば、それも納得。智恵さんの力強い絵付けと相まってどんな深い味のコーヒーも受け止めてくれること間違いなしです。

こんな風に唐草×唐草はちょっとやりすぎかもしれませんが、本当にかっこいいんだから良しとしておきましょう。

Bdsc_0558

Bdsc_0562

●萠窯/唐草六寸皿 Ф18×h2.5cm \5,000(税抜) 在庫なし



Bdsc_0415

Bdsc_0418

●萠窯/唐草珈琲碗 \8,000(税抜) 

 カップ:Ф9.3×h6.5cm  ソーサー:Ф15×h2cm 


ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販をお受けしております。

下記ページを参照の上、どうぞご注文ください。

 
> 萠窯作品index

> うつわ穂垂HP

|

« 三人展、始まっています。 | トップページ | 萠窯/マグカップ2種 »