« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月21日 (木)

福田敏雄 漆展  艶々への誘い

Dsc_0484j_1221

毎年、一年を締めくくる展示会は漆器をご紹介していて、福田敏雄さんと仁城義勝さんを隔年で交互に紹介させていただいています(仁城さんの場合、ご自身では漆器ではなく「木の器」という意識ではありますが)。

そして今年は福田さんの年。来週末、11月30日(土)より開催します。

福田さんの個展は穂垂では今年で5回目を数えますので、最初にお買い上げいただいたお椀などは、きっとそれぞれのご家庭で、艶々になりながら、今日もごはんやみそ汁を受け止め、かけがえのない食べる道具としての役割を果たしてくれているのだろうなと思いめぐらせてみたりしています。

漆のことをあまりご存じない方のために説明しますと、漆の表面は経年変化+使うことによるその変化の加速で、使えば使うほど艶々とした表情に変わっていき、それも漆器を使う魅力の大きな一つであります。

今年も一人でも多くの方へ、この“艶々”との出会いを演出できれば嬉しいなと夢見ています。
 
 

> 福田敏雄 漆展
 
 

> うつわ穂垂HP

|

2013年11月19日 (火)

藤塚光男/白磁7寸深皿

Dsc_1103

先日届いた藤塚光男さんの器をまだご紹介できていませんでしたのでご紹介させていただきます。

フラットなお皿の縁を少し立ち上げ、細いリムを付けたとてもシンプルなお皿で、藤塚さんの白の質感の素晴らしさを堪能できます。写真ではその質感を的確に捉えることは難しいですが、実際お手にされたら、みなさんその表情の豊かさにきっと驚かれるのではと思います。

平らなので、複数の惣菜を一緒に盛っても汁気のものが混ざり合わないのがいいですね。ハンバーグなど、フォークナイフを使うメインディッシュにも最適ですし、カレーライスを食べるときには縁の立ち上がりがスプーンの手助けしてくれます。
 
 
 
Dsc_1097
Dsc_1113Dsc_1111

●藤塚光男/白磁7寸深皿 Ф約21.5×h2.7cm \4,600(税抜)

※画像は素地に小石の粒が入っていない石なしタイプですが、現在の在庫は小石粒が入っている石入りタイプになります。石入りの器の質感についてはこちらのページをご参照ください。
 

名前は深皿ですが、それほど深さはなく平皿と呼んでもいいかもしれません。

 
 

ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販をお受けしております。
下記ページを参照の上、どうぞご注文ください。

> 注文方法


 

> 藤塚光男作品index

> うつわ穂垂HP

|

2013年11月15日 (金)

萠窯の珈琲碗

Dsc_0368

萠窯さんから新たに2種類のコーヒーカップが届きましたのでご紹介します。

先にご紹介している唐草のカップと並べてみました。

おおぉ、いいぞぉ、それぞれが個性的で。

そしてカップに入る分量がそれぞれ少しずつ違うので(唐草>野苺>波に赤更紗)、飲みたい量に合わせて選べます(3つもっていたらの話ですが)。

コーヒーの種類で変えるのも乙です。

持った時のバランス、生地の厚み、ハンドルの持ち心地、口当たりの良さ、サイズ感、そして絵付けの楽しさ。萠窯の珈琲碗はとても完成度の高い、コーヒーを美味しく飲むための道具です。コーヒーにうるさい人にこそ使っていただきたい珈琲碗です。

どうぞ、下のリンクからご覧ください。
 

 
> 珈琲碗(唐草)

> 珈琲碗(波に赤更紗)

> 珈琲碗(野苺)
 
 
 

> 萠窯作品index

 

> うつわ穂垂HP

|

萠窯/珈琲碗(波に赤更紗)

Dsc_0327_2

波の上に、赤い背景をバックに大小様々な更紗文が浮かぶ不思議な図案の珈琲碗。

この不思議な図案について絵付け担当の智恵さんに伺うと、萠窯のコーヒーカップを店で使っておられる珠洲市の有名珈琲店「二三味珈琲」をイメージして(海のそばの船小屋で開業)描いた珈琲碗とのこと。

丸いチューリップ形のかわいいカップにこの絵付け、このプチ・アヴァンギャルド感、見ているとだんだんハマってしまいそうです。
 
 
 

Dsc_0306

Dsc_0310Dsc_0347
Dsc_0313Dsc_0332

●萠窯/珈琲碗(波に赤更紗) \10,000(税抜) 在庫なし

 カップ:Ф8×h6cm  ソーサー:Ф13.3×h2.2cm 適量約130cc

やや小振りですが、丸く膨らんだ形なので、見た目より量が入ります。ソーサーもカップ同様、波模様が描かれています。

一点一点少しずつ違う絵付けも萌窯の器の楽しみの一つです。

 
 

ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販をお受けしております。
下記ページを参照の上、どうぞご注文ください。

 
 
> 萠窯作品index

> うつわ穂垂HP

|

萠窯/珈琲碗(野苺)

Dsc_0293

濃淡のきいた呉須と白い素地のコントラストが爽やかな珈琲碗。

野いちご畑に蝶が舞う素敵な一客です。

あれ、これはミツバチかな…
 
 
 

Dsc_0275

Dsc_0302Dsc_0352
Dsc_0300Dsc_0333

●萠窯/珈琲碗(野苺) \9,000(税抜)

 カップ:Ф9.4×h6cm  ソーサー:Ф15×h2.5cm 適量約140cc

素直な碗形のカップにカップを置くくぼみのあるソーサーのスタンダードな作りは、手作りの和の器では意外と少ない形です。

一点一点少しずつ違う絵付けも萌窯の器の楽しみの一つです。

 
 

ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販をお受けしております。
下記ページを参照の上、どうぞご注文ください。

 

> 萠窯作品index

> うつわ穂垂HP

|

2013年11月14日 (木)

深田容子展出品作/最終回 初めての模様

Dsc_0186

さて、深田容子web展もようやく最後までやってきました。

長い間いお付き合いいただきありがとうございました。

そして、通販の受付は明日までと、あっと言う間なのは本当に申し訳ありませんが、どうぞ素早いご決断をよろしくお願いいたします。

 
最後にご紹介するのは、判子で葉の模様を付けた白灰釉の器で、他のすべての器が轆轤成形なのに対してこれらだけはたたら作りとなっています。

いつもの和の雰囲気の器とは少し違った新たな魅力がここから生まれていくのかもしれません。
 
 

 
 
Dsc_0939_2
Dsc_0945Dsc_0948
Dsc_0941

●深田容子/白灰釉長板皿 約22×10×h2cm \3,780 在庫6

●深田容子/白灰釉楕円プレート(小) 約16×8.5×h3cm \2,100 在庫6

 
●深田容子/白灰釉楕円プレート(中) 約25.5×14.5×h4cm \5,250 在庫5

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

ご注文は11月15日(金)までの受付となり、発送は18日(月)以降となります。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

深田容子展出品作/白灰釉の器いろいろ

深田さんが白灰釉と呼んでいる器をご紹介します。

白と言っても本当に白い器はなく、実際はグレーやベージュ、黄色など、比較的淡い色合いのものをそう呼んでおられるようです。どれも控え目で器自体はあまり主張せず、料理の引き立て役に徹する器の数々をご覧ください。
 
 

Dsc_0915
Dsc_0919

●深田容子/白灰釉飯碗 Ф約12.5×h6.3cm \3,150 在庫5

色味は半艶のグレーです。

 

●深田容子/白灰釉猪口 Ф約8.5×h6.3cm \2,310 在庫3

ベージュ系統の色合いで表面はつるっとしています。
 
 
 
 

Dsc_1048
Dsc_1045Dsc_1053

●深田容子/白灰釉鉢 Ф約18×h7.5cm \4,200 一点もの

土見せの高台は中々の土味の良さを感じさせ、穏やかで優しい色合いの釉調と相まって、通好みの一品となっています。このサイズなら何とかうどんも食べられるでしょう。
  

 
 
 

Dsc_0952
Dsc_0951Dsc_0956

深田容子/白灰釉リム皿 Ф約17×h4cm \3,570 在庫7

深田容子/白灰釉マグカップ Ф約9×h8cm \2,730 在庫6

一番最近作られた黄色い灰釉の器です。黄色い色合いは温かみを感じさせてくれます。
 
 
 

 
 
Dsc_1032
Dsc_1029Dsc_1038

深田容子/白灰釉鉢 Ф約20.7×h7.3cm \6,300 一点もの 

手ごろなサイズの中鉢。煮物をごろごろ盛り付けたいな。 
 

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

ご注文は11月15日(金)までの受付となり、発送は18日(月)以降となります。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

 

|

2013年11月13日 (水)

深田容子展出品作/黄灰粉引ボウル

今回初めて見る黄灰粉引と名付けられた仕上げの器は、特に気に入っている器です。

黄や茶や緑など、いろんな色を含んだ複雑な色調にまったりとした釉薬がかかって、深い味わいの器となっています。秋冬にピッタリの器だと思います。

黄灰粉引の器はこちらの1アイテムのみです。
 
 

Dsc_0990
Dsc_0985_2Dsc_0993

●深田容子/黄灰粉引ボウル Ф約16×h5.5cm \3,150 在庫6

形、サイズ感、手取りの軽さ、やはり深田さんの器は日常使いに徹して作られていますね。鍋の取り鉢にもどうぞ。 
 

 

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

ご注文は11月15日(金)までの受付となり、発送は18日(月)以降となります。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

深田容子展出品作/刷毛目の器いろいろ

深田容子web展もだんだん終わりに近づきつつあります。

(注文の受付締め切りを14日(木)までとお伝えしておりましたが、15日(金)まで延長させていただきます。どうぞよろしくお願いします。) 

 
さて本日は、まず初めに刷毛目の器のご紹介です。

黒地にベージュの刷毛目がカジュアルな印象で、普段使いにぴったりです。

 
 

Dsc_0961_2
Dsc_0960Dsc_0962

●深田容子/刷毛目飯碗 Ф約12.5×h5.5cm \3,150 在庫6

女性の手に収まりの良いサイズです。

●深田容子/刷毛目丼鉢 Ф約14.5×h7.5cm \3,990 在庫5

サイズ的に麺類には厳しいかもしれません。大き目の小丼といったところでしょうか。
 
 
 

Dsc_0920
Dsc_0925Dsc_0926

●深田容子/刷毛目小鉢 Ф約11.5×h5.5cm \2,310 在庫4

●深田容子/刷毛目フリーカップ Ф約7.5×h9cm \2,310 sold

スリムで女性にも持ち易いサイズです。
 
 
 

Dsc_0997
Dsc_0998_2Dsc_1000

●深田容子/刷毛目7寸深皿 Ф約21.4×h5.2cm \4,620 在庫6

ざっくりとした雰囲気が格好いいです。
 
 
 

Dsc_1006
Dsc_1002_2Dsc_1011

●深田容子/刷毛目鉢 Ф約22.8×h6.8cm \7,350 一点もの

刷毛の勢いが非常に力強い深みある一鉢。
 
 
 

Dsc_0964
Dsc_0963Dsc_0965

●深田容子/刷毛目平鉢 Ф約21×h5.2cm \4,830 在庫5

縁と高台部を掛け残した、珍しい刷毛目。上の作品とは素材が違い、さらっとした手触り。比較的軽くて扱いやすいので、つい手が伸びてしまう器だと思います。
 
 
 

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

ご注文は11月15日(金)までの受付となり、発送は18日(月)以降となります。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

2013年11月11日 (月)

深田容子展出品作/灰粉引の器

深田容子さんの作品に戻りまして、

少し歩みが遅くなっていますが、今日も2点のみのご紹介となります。

白化粧の上に掛かるグリーンの灰釉が滋味を感じさせる灰粉引の器です。
 
 

Dsc_0932

Dsc_0929Dsc_0936

●深田容子/灰粉引豆皿 Ф約10×h2.6cm \1,050 在庫4

●深田容子/灰粉引リム皿 Ф約17×h4cm \3,570 在庫5

深さがあってどっしりとしたお皿。いかにも和食が似合いそう。おでんの取皿にもよさそうです。

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

ご注文は11月14日(木)までの受付となり、発送は18日(月)以降となります。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

価格訂正のお知らせ

11月3日掲載の土鍋の記事の最後の黄鍋(深型)に関しまして、価格の誤りがございましたので、以下の通り訂正させいていただき、お詫び申し上げます。
 

黄鍋(深型) \21,000(誤) → \16,800(正)
 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

|

入荷情報

Dsc_0049

久々に藤田佳三さんの器のご紹介です。

渋さと愛らしさを併せ持つ藤田さんの安南手の器をお楽しみください。
   

> 藤田佳三作品index
 
 
 

> うつわ穂垂HP

|

藤田佳三/安南手輪花長角皿

Dsc_0018

Dsc_0011Dsc_0012
Dsc_0007

●藤田佳三/安南手輪花長角皿 26×13×h2.5cm \4,700(税抜)

愛らしい草花文の中には鳥が1羽とまっています。どこかわかりますか?

お惣菜を数品盛ったり、フルーツを盛ったり、お正月の取皿にも好適です。

染みになりにくい処理がなされていますが、使っているうちに徐々に貫入に色が入っていきます。色合いの変化もお楽しみください。

 
 

ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販をお受けしております。
下記ページを参照の上、どうぞご注文ください。
 

> 藤田佳三作品index

> うつわ穂垂HP

|

藤田佳三/安南手鎬楕円皿

Dsc_0045

Dsc_0034Dsc_0028 Dsc_0038

●藤田佳三/安南手鎬楕円皿 28.5×14.5×h3cm \5,250 在庫なし

深さもあるので汁気のあるものもOKです。

先にご紹介しました長角皿とも似たサイズ感の皿です。

染みになりにくい処理がなされていますが、使っているうちに徐々に貫入に色が入っていきます。色合いの変化もお楽しみください。

 
 

ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販をお受けしております。
下記ページを参照の上、どうぞご注文ください。


http://homepage2.nifty.com/u-hotaru/webshop-howtoorder.htm
 

> 藤田佳三作品index

> うつわ穂垂HP

 

|

藤田佳三/安南手輪花六寸鉢

Dsc_0093_2

Dsc_0090Dsc_0087 Dsc_0091

●藤田佳三/安南手輪花六寸鉢 Ф18.3×h7cm \10,500 一点もの

手ごろなサイズの盛り鉢。縁の絵付けの滲みが味わい深く、気品のある一鉢です。普段の食卓に花を添えてくれます。 
 
 

ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販をお受けしております。
下記ページを参照の上、どうぞご注文ください。


http://homepage2.nifty.com/u-hotaru/webshop-howtoorder.htm
 

> 藤田佳三作品index

> うつわ穂垂HP

 

|

藤田佳三/安南手小湯呑(草花文)

Dsc_0058_2

Dsc_0071Dsc_0070

●藤田佳三/安南手小湯呑(草花文) Ф7.3×h6.5cm \2,500+税 

正面と裏正面に草花文を施した小湯呑です。もともとぐい呑みとして作った形だそうですが、やはり今では立派なお茶の器になっていると思います。緑茶もほうじ茶(ちょっといいほうじ茶)もどちらも似合います。

穂垂では、貫入に染みが入るのを積極的に楽しめるよう、藤田さんの多くの器では施してある染み防止処理(完全に染みを防ぐものではなく、急激な染み付きを防ぐために施している処理です)を茶器に関してはしないようにお願いしています。  予めご承知ください。

今回入荷分には染み防止処理を軽く施してあります。少しずつ茶渋が染みて味わいが増していきます。

 
 

ここでご紹介しました作品は当店在庫で通販をお受けしております。
下記ページを参照の上、どうぞご注文ください。
 

http://www.u-hotaru.com/webshop-howtoorder.htm

 

> 藤田佳三作品index

> うつわ穂垂HP

 

 

|

2013年11月10日 (日)

深田容子展出品作/グレー粉引の器

Dsc_0793

かねてから定番のグレー粉引の器は、耐熱器以外では今回はこの一輪挿しと小鉢の2アイテムのみの出品となります。
 
 
 

 
Dsc_0967
Dsc_0969Dsc_0973

●深田容子/グレー粉引たわみ小鉢 Ф約14.5×h6cm \2,835 在庫2

さらっとした手触りで軽く持ち易い形。深さがあるので意外とたっぷり盛れます。
 
 
 

Dsc_0797

Dsc_0784

●深田容子/グレー粉引一輪挿し Ф約11.5×h12.5cm \8,400 一点もの

どっしりとした形で一輪挿しとしては大き目のサイズです。
 

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

ご注文は11月14日(木)までの受付となり、発送は18日(月)以降となります。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

2013年11月 9日 (土)

深田容子展出品作/粉引の器いろいろ

意外と出会いが少ないのが深田さんのプレーンな白の粉引の器。

程よい厚みがあって丈夫で、さらっとした手触りの深田さんの粉引はまさしく普段使いにぴったりの器です。
 
 

Dsc_0845
Dsc_0864Dsc_0862

●深田容子/粉引猪口(小) Ф約7.5×h5.5cm \1,890 在庫5

濃い目の緑茶にいいサイズ。大き目のぐい呑にもしてもいいですね。

●深田容子/粉引湯呑 Ф約8×h8cm \2,520 在庫4

大きからず、小さからずの手になじむサイズ感がいいですね。これなら、お茶の種類も選びません。

 
 
 

Dsc_0866
Dsc_0869Dsc_0870

●深田容子/粉引小皿 Ф約11.5×h2.5cm \1,260 在庫4

●深田容子/粉引リム皿 Ф約20×h4cm \4,620 在庫4

あまりみないサイズのリム皿。6寸(約18cm)と7寸(約21cm)の間をお探しの方に。

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

2013年11月 8日 (金)

深田容子展出品作/黒鉄釉の器いろいろ

Dsc_0758

本日は黒鉄釉の器をご紹介させていただきます。

黒鉄釉の器は釉調に様々な変化がありますが、ベースとしてある色味は「炭黒」という表現がしっくり来るように思います。チャコールグレーと呼んでもいいですね。
薄掛けの釉薬が胎土の感触を残しつつさらりと覆い、使い艶も期待できるマットな質感となっています。黒やグレー好きの方には非常に魅力的な色合いかと思います。
 
 

 

Dsc_0901_2Dsc_0903_4

●深田容子/黒鉄釉マグカップ Ф約9×h8.3cm \2,730 在庫4

 
 
 
 
Dsc_0839_2
Dsc_0840_3Dsc_0841_5

●深田容子/黒鉄釉飯碗 Ф約12×h6cm \3,150 在庫6

●深田容子/黒鉄釉猪口カップ Ф約9.5×h6.5cm \2,310 在庫4

 
 

 

Dsc_0875
Dsc_0872_4Dsc_0878_2

●深田容子/黒鉄釉小鉢 Ф約15.4×h5cm \3,150 在庫6

●深田容子/黒鉄釉深鉢 Ф約15.5×h6.5cm \3,780 在庫5
 
 
 
 

Dsc_0711
Dsc_0708Dsc_0724

左)●深田容子/黒鉄釉リム鉢 Ф約19.2×h4.5cm \4,410 在庫5

右)●深田容子/黒鉄釉平皿 Ф約19×h4cm \4,200 在庫5

奥)●深田容子/黒鉄釉リム皿 Ф約21.7×h4.3cm \5,250 在庫4
 

 
 
 
 
Dsc_0821
Dsc_0828Dsc_0830

●深田容子/黒鉄釉片口ボウル Ф約17×h8cm \5,250 現品のみ

 
 
 

 
Dsc_0811
Dsc_0815Dsc_0816
Dsc_0820

●深田容子/黒鉄釉鉢 Ф約20.5×h7.2cm \5,250 現品のみ

なんとも艶めかしい窯変をした一鉢。
 
 
 
 

Dsc_0802_2
Dsc_0806Dsc_0807

●深田容子/黒鉄釉平鉢 Ф約25×h6cm \8,400 現品のみ

 
 
 

Dsc_0755_2
Dsc_0756_2Dsc_0768
Dsc_0766

●深田容子/黒鉄釉花器 Ф約10.5×h17.5cm \10,500 現品のみ

すっきりとした佇まいと深みのある炭黒の色合いが素敵です。

非常に活けやすい形と大きさの花器です。赤い椿が似合いそうだし、洋花もすんなりと馴染むことでしょう。

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

ご注文は11月14日(木)までの受付となり、発送は18日(月)以降となります。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

2013年11月 6日 (水)

深田容子展出品作/灰釉(ライトグレー)の器2種

今日は灰釉の器を2種類ご紹介します。

従来からされているグレー系の灰釉の器は個人的にも使っていてとりわけ好きな器ですが、今回は2アイテムのみの出品となっています。色は以前のものより明るい発色のライトグレーとなっています。

飯碗は白米がきっとよく映えることでしょう。

カップの方は、もうビールの季節ではなくなってきましたが、このカップでクリーミーな泡を作って飲めばさぞかし美味しいだろうなと思わせるもので、冬用のビアカップとしてお使いになることを勝手に提案させていただきます。
 
 

Dsc_0909
Dsc_0911_2Dsc_0912

●深田容子/灰釉飯碗 Ф約13×6.5cm \3,150 在庫3

マットな質感の灰釉はがさつく訳でもなくつるっともしておらず、細かな胎土の凹凸は感じるもののさらっとしていて、ご飯粒の離れもよさそうです。

●深田容子/灰釉筒型カップ Ф約9.5×h10.5cm \2,730 在庫5

たっぷりのお茶やコーヒー、ビールなど、ご自由にお使いください。

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ


|

2013年11月 5日 (火)

深田容子展出品作/緑灰釉の器いろいろ

前にもご紹介していました緑灰釉の青い器をすべてご紹介します。

上の2点と下の2点では若干土が違うようで、発色も微妙に異なります。

小鉢はうっすらと下の赤土の土っぽさが感じられます。

中で私が特に気に入ったものは8寸のリム皿で、大きさがある方が釉薬の流れがダイナミックに感じられてより綺麗だと思います。
 
 

Dsc_0889
Dsc_0887Dsc_0895

●深田容子/緑灰釉角小皿 12×8.5×h2cm \1,260 sold

焼き菓子やお漬物、海苔皿にも。

●深田容子/緑灰釉小鉢 Ф13×h5cm \2,310 在庫4

アイスクリームによさそうです。
 
 
 

Dsc_0881
Dsc_0879Dsc_0883
Dsc_0885

●深田容子/緑灰釉5寸リム皿 Ф約15×h約3cm \2,625 在庫7

●深田容子/緑灰釉8寸リム皿 Ф約22.8×h約4.5cm \6,300 sold

8寸はパスタ系全般似合いそうな気がします。

 
 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

2013年11月 4日 (月)

深田容子展出品作/耐熱の器2(耐熱パン他)

本日は耐熱パンを中心に、残りの耐熱の器をすべてご紹介します(実は1点写真の撮り忘れあり。後ほど加筆します)すぐ下に追加掲載しました。

耐熱パン以外では、小振りのミルクパンと片手鍋、普通の器の形をしながら実は耐熱仕様というものが今回新たに加わりました。

アイデア次第でそれぞれのご家庭に合った使える道具になることと思います。調理風景、出来上がりをイメージしながらご覧ください。
 
 

 
 
Dsc_1090
Dsc_1089Dsc_1093

●深田容子/黒鉄釉耐熱ボウル Ф16.5×h5.5cm \4,200 在庫5

具だくさんスープなども食べる前に火にかければずっとアツアツで食べられます。
 
 
 

Dsc_0667
Dsc_0669Dsc_0676

●深田容子/黒鉄釉耐熱パン Ф17.8×h4.5cm \5,250 在庫4

銘々使いにちょうどよい大きさの耐熱パン。一人用としては比較的ゆったりとしたサイズとなっています。
 
 
 

Dsc_0661
Dsc_0658Dsc_0663

●深田容子/グレー粉引耐熱パン Ф21.5×h5.5cm \7,350 現品のみ

二人にちょうどいいサイズだと思います。
 
 
 

Dsc_0648Dsc_0641

●深田容子/グレー粉引耐熱パン Ф23.5×h5.8cm \10,500 現品のみ

グラタン3人前程度のサイズです。
 
 
 
 

Dsc_0637
Dsc_0631Dsc_0640

●深田容子/黒鉄釉深型耐熱パン Ф22.2×h6.5cm \8,400 現品のみ

少し深さがあるので普通の鍋料理にも使えますね。
 
 
 

Dsc_0620
Dsc_0613Dsc_0621

●深田容子/刷毛目耐熱パン Ф26×h6.5cm \13,650 現品のみ

これですき焼きしてみたいな。
 
 
 

Dsc_0702
Dsc_0701Dsc_0703

●深田容子/グレー粉引楕円耐熱パン Ф19~20×h6.3cm \6,300 在庫2

●深田容子/刷毛目耐熱楕円ボウル Ф12.8~13.8×h5.5cm \3,360 在庫3

●深田容子/刷毛目耐熱パン(取っ手なし) Ф18.5×h5.8cm \5,250 在庫2

それぞれ鉢の形をした耐熱の器。奥の二つは一人鍋や一人おでんによさそうです。

小さなボウルは何がいいかな…
 
 
 

Dsc_0684_3
Dsc_0698_2Dsc_0687

●深田容子/黒鉄釉片手鍋 Ф16×h5.5cm \6,300 在庫2

●深田容子/刷毛目片手鍋 Ф15×h7cm \5,880 現品のみ

鍋焼きうどんやラーメンなどにいかがでしょうか?
 
 
 

Dsc_0689
Dsc_0691Dsc_0697

●深田容子/黒鉄釉ミルクパン Ф11.5×h6.5cm \5,250 現品のみ

●深田容子/刷毛目ミルクパン Ф13×h6.5cm \5,250 現品のみ

ココアやチャイなど作りたくなりそうです。

 
 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

2013年11月 3日 (日)

深田容子展出品作/耐熱の器1(土鍋)

Dsc_0321

深田さんと言えば、やはりまず土鍋などの耐熱の器を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

愛らしさと渋さを併せ持つ彼女の耐熱の器は長年の仕様にも耐えうる強度があり、使用とともに鍋肌の変化していく様子も楽しめる、まさに愛着仕様の道具です。

まずはハンドルと蓋のついた土鍋をご紹介いたします。

どれも1点ずつの紹介で、それぞれサイズ、仕上げの違い等、様々です。ご家庭に合ったものをお選びいただければと思います。

なお、身と蓋の合わせに関しては、どれもぴったりとは密着せず多少の隙間ができますので予めご了承ください。
 
 
 
 
Dsc_0596
Dsc_0598Dsc_0605
Dsc_0608

●深田容子/グレー粉引鍋 Ф19.2×h8.8cm \14,700

※サイズ計測は「身」の外寸を測っています(ハンドルを除く)。縁の部分が外に広がっているため、内寸は一回り小さいです。

小さくて可愛らしい鍋。煮込み用の鍋としては2人分ぐらいの容量でしょうか。鍋料理ならば1人用かと思います。深さもあるので、少量(2合程)のごはん炊きにも使えそうです。
 
 
 
 

Dsc_0579
Dsc_0581Dsc_0585
Dsc_0587

●深田容子/黒鉄釉鍋A Ф19×h8.3cm \14,700

※サイズ計測は「身」の外寸を測っています(ハンドルを除く)。縁の部分が外に広がっているため、内寸は一回り小さいです。

上のグレー粉引鍋とほぼ同サイズです。黒鉄釉の鍋は使い込むと油分などが染みてしっとりとした艶のある黒さに変わっていきます。
 

 
 
 
Dsc_0568
Dsc_0570Dsc_0575
Dsc_0577

●深田容子/黒鉄釉鍋B Ф20.7×h7.3cm \15,750

※サイズ計測は「身」の外寸を測っています(ハンドルを除く)。縁の部分が外に広がっているため、内寸は一回り小さいです。

黒鉄釉の鍋は使い込むとしっとりとした艶のある黒さに変わっていきます。小さくて可愛らしい鍋。一人鍋に適したサイズ。蓋が高いので野菜をこんもり盛っても大丈夫です。
 

 
 
 

Dsc_0553
Dsc_0556Dsc_0559
Dsc_0562

●深田容子/刷毛目鍋A Ф21.2×h8.1cm \14,700

※サイズ計測は「身」の外寸を測っています(ハンドルを除く)。縁の部分が外に広がっているため、内寸は一回り小さいです。

一人用プラスアルファ程度の大きさ。
 

 
 
 

Dsc_0537
Dsc_0544Dsc_0548
Dsc_0552

●深田容子/刷毛目鍋B Ф20.8×h8.2cm \15,750 sold

他の刷毛目とは質感が違い、表面のざらつきがなく、まったりとしています。
 

 
 

Dsc_0521
Dsc_0529Dsc_0534
Dsc_0536

●深田容子/刷毛目鍋C Ф23.3×h8cm \16,800

2人でも使えそうなサイズです。
 

 
 
 

Dsc_0490
Dsc_0495Dsc_0516
Dsc_0517

●深田容子/黄鍋A Ф25.2×h8.3cm \17,850 DM掲載作品

鍋料理としては3人ぐらいが適量でしょうか。4人でもなんとかといったところ。化粧ムラもいい雰囲気で、どんなふうに変化するのかも楽しみな鍋です。
 

 
 
 

Dsc_0480
Dsc_0481Dsc_0486
Dsc_0488

●深田容子/黒鉄釉鍋B Ф28.5×h9.2cm \21,000 sold

家族4人には最適なサイズでしょう。黒に野菜の色がさぞかし映えることでしょう。使うごとに艶が出ていい雰囲気になるに違いありません。
 

 
 
 

Dsc_0452
Dsc_0459Dsc_0472
Dsc_0477

●深田容子/黄鍋B Ф29×h10.8cm \21,000

深さがあって5、6人でも大丈夫でしょう。これならおでんにも使えそうです。黒に野菜の色がさぞかし映えることでしょう。使うごとに艶が出ていい雰囲気になるに違いありません。名前は黄鍋ですが、実際の色味は茶鍋ですね。チョコレートブラウンといった感じです。
 

 

このブログでご紹介する深田容子展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。掲載がすべて終了するまでの取り置きも承ります。
また、店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。

なお、展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

2013年11月 2日 (土)

美味しく育てる楽しみ

Dsc_0652_3


深田容子展も残すところあと3日となりました。

さて、本日よりこちらのブログでも作品紹介を始めていきたいと思います。

まずは土鍋からご紹介してまいりますので掲載をもうしばらくお待ち下さい。

どうぞお楽しみに。
 
 
 
写真は自宅で使用中の耐熱パンです。

最近はもっぱらグラタン用となっていますが、貫入に色が入って、全体としては黒っぽくなってきています。

まだまだ使い込みが足りませんが、徐々に風格が増してきて、「偉そう」ないい面構えになってきたと喜んでいます。

みなさまもおひとつ育ててみてはいかがでしょうか。

楽しいですよ。それにもちろん美味しい!
 

Dsc_0649
使用前
 

Dsc_0651
使用後(上と同タイプの耐熱パン)

 

> 深田容子 陶展

> うつわ穂垂ホームページ

|

2013年11月 1日 (金)

入荷情報

石川昌浩さんの下記の器が届きました。

ワイングラスは夏場よりもむしろこれからの季節出番が増えそうですね。硝子のお皿にチーズを合わせればもう何も言うことありません。

ご注文お待ちしています。
 

 網目ワイングラス ←売り切れました

 皿(中)

 

> 石川硝子工藝舎作品index

> うつわ穂垂HP

|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »