« web福田敏雄展 もうすぐ | トップページ | 福田敏雄展出品作より/研ぎ出し椀と石目椀 »

2013年12月 6日 (金)

福田敏雄展出品作ご紹介/ラッパ椀から反り椀へ

DM用にと送って下さった荷物の中に初めて見る形のお椀が入っていました。
後日電話した際に「新作ですか?」とお尋ねしたところ、
「ええ、ラッパ椀を何となく眺めていまして、縁を少し反らせてみたらどうかなあと思って作りました」とのお答えがかえってきました。

今シーズンから展示会に出品されているそうですが、とりわけ女性の方からの反応が良いそうです。
ラッパ椀が直線的で男性的な力強い形だとしたら、反り椀は柔らかな曲線を生かした女性的な形と言えるかもしれません。
 
 

Dsc_0727 Dsc_0726

●福田敏雄/ラッパ椀(小) 曙 Ф約11.9×h6.8cm \10,500 

●福田敏雄/ラッパ椀(小) 朱 Ф約11.9×h6.8cm \10,500 

想定は飯椀ですが、もちろん汁椀として使っていただいても構いません。
下に向かって絞り込んでいく形なので容量的にはやや少なめです。
店主自身も長年使っていますが、その時の気分で飯椀になったり、汁椀になったりしています。

上の写真も下の写真も同じ器です。光線の当たり方によって色の見え方も違いますよという例として並べてみました。 
 
 

 

Dsc_0806_2
Dsc_0811Dsc_0799_2
Dsc_0812Dsc_0801

●福田敏雄/反り椀(小) 曙 Ф約11.8×h6.8cm \11,550

●福田敏雄/反り椀(大) 曙 Ф約12.8×h7.3cm \12,600

●福田敏雄/反り椀(小) 朱 Ф約11.8×h6.8cm \11,550

●福田敏雄/反り椀(大) 朱 Ф約12.8×h7.3cm \12,600

容量的には上のラッパ椀(小)と反り椀(小)がほぼ同じです。 
 
 

このブログでご紹介する福田敏雄展出品作はすべてご購入可能です。こちらのページをご参照の上、メールにてご注文ください。
なお、今後も個展出品作の掲載が続きますので、掲載がすべて終了するまでの間、取り置きも承ります。
また、同時に店頭でも販売していますので、ご注文頂いた時点ですでに売り切れてしまっている場合もございます。予めご了承ください。
今回、在庫数は敢えて表記していませんが、店頭在庫以上の数をご注文された場合は、作家在庫があれば取り寄せいたします。なければ注文されるかどうかを確認させていただきます。注文制作となった場合、納期はおよそ半年ですが(作品によってはそれ以上かかるものもございます)、今ご注文頂いた分は4月以降も現在の消費税率(5%)で計算させていただきます。

展示会出品作は送料の割引サービスは適用外となります。
(HPのwebshopページ作品と合わせてお買い物いただく際は、webshopページ作品のみの合計金額で割引の適否が決まります)
 
 

 

> 福田敏雄 漆展 
 

> うつわ穂垂HP

 

|

« web福田敏雄展 もうすぐ | トップページ | 福田敏雄展出品作より/研ぎ出し椀と石目椀 »