« 福田敏雄 漆展  艶々への誘い | トップページ | web福田敏雄展 もうすぐ »

2013年12月 1日 (日)

「福田敏雄 漆展」スタート~「今でしょ!」という話

Dsc_0853

店でのインターネット接続が不調で、スマホからの更新です。
よって写真もなしです(涙)(←後から添えました)

福田展初日となった昨日は、漆器は初めてという方から、ある程度使い慣れている方、そしてバリバリの上級者まで、まんべんなくお越しくださいました。
初心者の方はまず手始めにお椀ひとつから使ってみますと、たくさんあるお椀の中から迷いながらも最後は直感でと端反りの飯椀を持ち帰られました。
上級者の方は、私も見た瞬間テンションが上がったべっ甲塗り(伝票を見ると白引き漆となっていました)の大きなサラダボウルを即決されました。
福田展に毎回来て下さっている常連さんの方は、ご予算を大きく上回ってのお買い物になってしまったようですが、みなさんそれぞれに良い出会いがあったようでめでたい初日と相成りました。

確かに漆器は値段だけ見ると高価なものに違いありませんが、ほとんど割れることを気にせず使えて、艶々に育って行く楽しみもあり、喜びの大きさと実用性の高さを考えるとリーズナブルと言えましょう。

来春の消費税増税も差し迫り、今は思いきって高額品の購入に踏み切る時期かと思います。
お椀の追加購入やそろそろ漆を始めたいとお考えの方々には、俗ながら「今でしょ!」とお伝えしておきたいと思います。

 

> 福田敏雄 漆展
 
 

> うつわ穂垂HP

|

« 福田敏雄 漆展  艶々への誘い | トップページ | web福田敏雄展 もうすぐ »