« 新掲載情報/清水なお子さんの蓋物と筒湯呑 | トップページ | 再掲載のお知らせ »

2014年9月20日 (土)

『豆皿のある暮らし』

Dsc_0277

先日発売になったばかりの、フードスタイリストの遠藤文香さんが書かれた『豆皿のある暮らし(宝島社)』という本で、安齋新さん、厚子さんの器の取扱店として取り上げていただきました。
 
本文中に使われている安齋さんのてふてふ豆皿の在庫がないので(近いうちに入荷する気配(笑)があります)、同じく紹介されている萠窯さんのレンゲがちょうどありましたので、一緒に撮ってみました。
青磁のコップは安齋さんのもの(私物)です。
 
内容は作家ものに限らず、和・洋・アジア、骨董など、色も形も様々な豆皿が、センス良く組み合わされ、美味しそうな料理とともにたくさんの写真で紹介されていて、見ていて楽しい本になっています。
 
安齋さん、萌窯さんのほかには、山口利枝さんや田谷直子さんの器も登場しています。
  
どうぞご一読ください。
 

|

« 新掲載情報/清水なお子さんの蓋物と筒湯呑 | トップページ | 再掲載のお知らせ »